忍者ブログ
どうぞよろしくデス。
 41 |  40 |  39 |  38 |  37 |  36 |  35 |  34 |  33 |  32 |  31 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いつもの通り、テレビをつけっぱなしにしてたら
番組が終わっちゃって、突然の砂嵐。
急いでチャンネルを変えました。
私、テレビの砂嵐が怖いんです。

昔、映画の「ポルターガイスト」を観てからというもの
サーッていうあの無機質な画面が怖くなってしまった。
今にして思えば、CGとか使ってないし
作りも荒い映画なんだけど、
未だに一番怖い映画は「ポルターガイスト」です。

最近の恐怖映画もかなり怖い演出してるんだけれど
ババーンつって怖い絵が出て来ても
一瞬びっくりはするものの
「あぁ、はいはい」っていう。

リアルさで言ったら、やっぱり暗い部屋の壁にうつる
木の影や、ベッドの下や、顔を洗ってる時みたいな
何か分からんけど不安になる、という事の方が
私には怖かったりするわけで、いまだにベッドから
手や足を出して寝る事は出来ません。

あ、ベッドから手や足を出せないのは
「ジョーズ」も影響してた。
船の上なら大丈夫と思ってたら、
ジョーズが飛び出して来て、船員食われてなかったっけ?

あれを観てから、子供心理で
自分が今寝てるのは船の上で、その周りは海。
海中にはサメがいる、みたいな設定を思いついてしまい
それ以来、ベッドから足とか手を出すのが
怖くなってしまったとさ。
アホな子供だった。今もアホだけど。

そんなトラウマを残した映画は他にもあって
子供の頃に観た「日本沈没」(←昭和の)は、
未だに観る事が出来ません。
映画の中で、村の人達がトラックの荷台に乗って逃げる
というシーンがあったのですが、その時に
「もう人が乗れない!荷物を捨てろ!!」って時に
自分と同い年くらいの子供が
大事に抱えてた人形を哀しそうな顔で捨てたのを観て
「あぁ、日本って沈むんだ」とリアルに感じた。
それ以来、寝る前には必ず
「神様、どうか日本が沈没しませんように」
って、中学生くらいまで真剣に祈ってました。
かわいかった、私。今もかわいいけど。

てなわけで、いまだにパニック映画とか
戦争ものを観る事が出来ません。
もういいじゃん、普段パニクってんだし。
戦争も対岸の火事とか言ってられない時代なんだし。

でも、一応お祈りはしとこう。
どうか日本が沈まず、戦争にも巻き込まれませんように。

あと、お金持ちになれますように。
それから、20キロくらいやせますように。
それと・・・(以下10行くらい続く)
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
プロフィール
HN:
kanorinne
性別:
非公開
職業:
ひよこの雄と雌を見分けたり見分けなかったり
趣味:
落語を聴いたり漫画を読んだりする。
自己紹介:
フリーエリア




バーコード
カウンター
アクセス解析
Copyright ©  カノリンヌの日常  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]