忍者ブログ
どうぞよろしくデス。
 21 |  19 |  18 |  17 |  16 |  15 |  14 |  13 |  12 |  11 |  10 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

201001301536000.jpg
歴史にうとく、興味も殆どないのに
伏見城には何度か足を運んでおります。
今は上れない天守閣にも上がりました。
と言うのも、京阪沿線に実家がありますので
遊びに行く所といえば
枚方パークか、伏見桃山城キャッスルランド
と決まっております。
ええ、京阪沿線の人はみんなそうです。

そのキャッスルランドが閉園して運動公園になり
そこで「木下大サーカス」をやっております。
今回は、チケットをいただいたという事で
サーカスを観に行ってまいりました。

201001301541001.jpg
201001301546001.jpg

思てたんとちがーう!

意外に小さい。
もしかしたら、シルクドソレイユとかテレビでみて
あのイメージで挑んだせいかも知れません。
もしくは、小さい頃に一度行った(ような気がする)
あのイメージは、もっと広かったので
そのせいかも知れません。

それでも、まったりとしながらサーカスを観るなんて
なかなか経験できない事なので
楽しませていただきました。

中でも「決死の空中大車輪」は、
手にびっしょり汗握りました。
命綱とか無いですから。
さすが、外人。無謀。
でも、格好良かった。
http://www.kinoshita-circus.co.jp/htmls/prog/prog-07.htm

あとは、キリンがすごかったです。
デカい!!デカすぎる!!!
ボスは「あれは恐竜の類い」と言ってました。
見てて飽きません。
生き物の不思議を感じましたよ。
グルッと歩いてただけですけどね。

あとは、私の横に座ったカップルの女が
しきりにポップコーンとか食べながら
「スゲー、えースゲー、アハハスゲー、
うわスゲー、アハアハスゲーすげーすげー・・・」

なんだろ、女優は「ええ」だけで
何十パターンもの表現が出来るとか言いますが、
あの女もその類いだったんでしょうかね。
「スゲー」だけで、全ての言語を表現し尽くす・・・
ある意味スゲー。

そんな感じで面白くなかった訳ではないのですが
サーカスを楽しむには
汚れっちまった大人になってしまったのかも知れません。
子供のハートを持った方は
充分楽しめると思いますヨ。
ご家族でどうぞ!

201001301805000.jpg

夜の伏見城はライトアップされていて
とても綺麗で、一番テンション上がりました。

木下大サーカスHP
http://www.kinoshita-circus.co.jp/
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
プロフィール
HN:
kanorinne
性別:
非公開
職業:
ひよこの雄と雌を見分けたり見分けなかったり
趣味:
落語を聴いたり漫画を読んだりする。
自己紹介:
フリーエリア




バーコード
カウンター
アクセス解析
Copyright ©  カノリンヌの日常  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]