忍者ブログ
どうぞよろしくデス。
 34 |  33 |  32 |  31 |  30 |  29 |  28 |  27 |  26 |  25 |  24 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

緊急事態発生。

部屋で仕事してたら、なんか電気がチラチラするなー、
もしかして切れかけてんのかなー・・・
と思ったら、蛾の陰でした。

ギャー!

擬人化された虫のイラストですら
げんなりするほどの虫嫌いというか、虫恐怖症の私です。
蛾が視界の端っこに入っただけで
蛾の羽のアップ(顕微鏡レベル)や
触覚や毛深い足やブコブコした腹などのイメージ画像が
鮮明に頭に浮んでゾワッと鳥肌が立ち
ハタハタと頭上を飛んでるとかあり得ないワケで。

では、なぜそんな虫嫌いなのに
虫の構造や生体を詳しく知ってるのか。

幼少のころ、私は病弱でもないくせに
外で遊ぶのを好まず
部屋でゴロゴロしながら本ばかり読んでいました。
特に、お気に入りの本(学研「忍者のひみつ」)とか
図鑑をよく読んでました。

図鑑は全部で10巻ほどあったのですが
好奇心から昆虫の巻を手にする機会が多く
そこにはミミズの生体から
ジャングルの珍しい昆虫まで
あらゆる昆虫の写真や詳しい生体などが書かれており
それを飽くまで読んでいたら、
ある日突然、気持ち悪くなってしまったという・・・。

あれはね、地球外生物ですから
地球内生物の私が受け付けられないのも当然かと。
そんな恐ろしい生物が
自分と同じ部屋で寝食を共にするなんて
あり得ないじゃないですか。

なんて言ってたら、
ある日インディペンデンスデイが起こって
地球外生物が地球にやってきて
そいつが知能が高くて
ブログとかやり出したりして
ひょんなことから私のこの日記を読んで
すんごい炎上とかしたら困るんで
このへんにしときますが
あの蛾を捕まえるために、
丸めた新聞でバンとか出来ないので
網が欲しいな、と。

もしくは、ティッシュでサッと捕まえて
「ほら、もう怖がらなくても大丈夫だよ」(声:小野D)
とか言う人がいたら、玄関あけて待ってます。

あ、玄関から蛾が入ったんだった!
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
プロフィール
HN:
kanorinne
性別:
非公開
職業:
ひよこの雄と雌を見分けたり見分けなかったり
趣味:
落語を聴いたり漫画を読んだりする。
自己紹介:
フリーエリア




バーコード
カウンター
アクセス解析
Copyright ©  カノリンヌの日常  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]