忍者ブログ
どうぞよろしくデス。
 80 |  79 |  78 |  77 |  76 |  75 |  74 |  73 |  72 |  71 |  70 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夜、あまりにムシムシして暑かったので
普段あまりアイスを食べない私ですが
辛抱たまらなくなってコンビニへ。

ボスとミワンコフのおつかいと一緒に
パピコをカゴにin!!
アイス1個を食べきるのは苦労するけれど
パピコならゆっくりちょっとずつ食べられるぜ!

さっそく事務所に戻ってパピコを
パキッという音と共に2つに裂く。
ウメー!



なに?これ!
昔のパピコって、もっと水っぽかったと思うんだけど。
なんかコーヒー水を凍らせましたみたいな
シャリシャリした感じだったと思うんだけど。
なんか濃厚でクリーミーな味になってるー!
美味しいじゃないかー!!

考えてみれば、どんなお菓子を食べて見ても
昔に比べて確実にレベル上がってる。
いまの子供が羨ましいよ。
私、駄菓子を食べて吐きそうになった事あるもん。
なんか、細くて長ーいストローみたいな容器の中に
砂糖に色をつけてどうにかしました、みたいな
妙な食べ物、あれは一体なんだったんだろう?

あと、お菓子ではないけれど
おやつ用の白い魚肉ソーセージ。
オマケ欲しさに開けてみたけど
どうやっても食えねえものってのは
存在するんですねぇ。
未だにあの不味さは忘れられません。
あれ、ほんとに魚肉だったんか?
魚肉的な何かだったんじゃないのか?

あと、アメリカ産のオートミールの缶詰。
初めて見る食べ物にもあまり臆さない私ですが
見た目も匂いも味も、まるっきり気持ち悪くて
「これはアメリカ人のゲ○だ!」と
訴えたにも関わらず、
無理矢理それを食べさせようとする母に
初めて反抗心を抱いた事を
昨日の様に思い出すのです。

大人になって、ちゃんとしたオートミールを食べたら
なんの事は無い、美味しいじゃないか。
あれかな?
料理下手な母が調理法間違えただけなんじゃ・・・?

何事も、最初は初心者。
それを責めるつもりはありませんが
せめて自分が食べて「イケる!」と思ってから
子供に食べさせろよ、と。
それを言うためだけに
タイムマシンに乗りたい気持ちでいっぱいです。

話しはそれましたが、
この3つが強烈に記憶に残ってるって事は
現代の食べ物は平均して
全般的に美味しいという事なんでしょうな。
幸せなことでございます。
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
プロフィール
HN:
kanorinne
性別:
非公開
職業:
ひよこの雄と雌を見分けたり見分けなかったり
趣味:
落語を聴いたり漫画を読んだりする。
自己紹介:
フリーエリア




バーコード
カウンター
アクセス解析
Copyright ©  カノリンヌの日常  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]