忍者ブログ
どうぞよろしくデス。
 57 |  56 |  55 |  54 |  53 |  52 |  51 |  50 |  49 |  48 |  47 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

テレビが好きな私ですが
そんなに観てるってワケでもないんですよ。
寝る前に、録画したアニメを観るくらいで。

でも、週イチで出向している仕事場で
朝から情報バラエティ系の番組を
ひたすら観るハメになり
今日初めて、AKBには
AクラスとKクラスとBクラスがある
という事を知りました。
イェイ!知識人!!

そんなどうでも良い事を知るよりも
もっと規模を大きく持って、宇宙を知りたい!
そんな知識欲を満たしたい有志が
キスケオフィスに一同に会し
宇宙の不思議を解明する!という
画期的な集会を開いたのですが
結局、宇宙の話は2割で
あとはコナ・ボール(タコ抜きたこ焼きだから、粉ボール)
をひたすら食した印象しか残ってないんですけど。

あの、うす焦げ茶の丸い物を見てたら
宇宙を感じちゃって、なんかこれで良いかなー的な
感覚に陥ったせいだと思う。

てなわけで、次回は超能力を解明します!
超画期的〜!
もしかしたら
大阪からHEROESが誕生するという
歴史的瞬間に出会えるかも知れない。
そして、もしかしたらそれが自分かも知れない。
その時は「ヤッター!」って言う。
古過ぎて忘れかけてたけど。
っつか、観てないけど。

そんな脳味噌の一部をフルに活用したら
私、変われるかも知れない。
完全にサナギのまま死にかけてるんで
せめて脱皮くらいはしたいと思ってる。
脱皮して、1mくらいは飛んでみたい。
んで、すぐに風に流されても構わない。
飛んでる気持ちを味わいたい。

飛ぶと言えば、高校の時に
爆走してるバイクにはねられ、
10mくらい飛んだ事があります。

自分に起こった事態を把握できてないのと、
その直後に息が止まっちゃったんで
「ヤベ、このまま死ぬかも知れない」と思ったら
飛んだ余韻を楽しめなかったからね。
最悪の場合、魂だけ飛んでっちゃう
可能性もあったからね。
飛んでる感覚を味わうとか
そんな悠長な事言ってられなかった。
記憶が走馬灯のように駆け巡ったら最後だと思って
何も思い出さないようにするのに必死だったし。
(こういう時はマシュマロマンの事を考えよう)

んなワケで、今度はそんなヤバい状態じゃなくて
普通に「あ、飛んでるわ、私」って感覚を
味わいたいじゃないですか。

なので、次回こそはコナ・ボールに気を取られないよう
頑張ってみる。
って時点で、集中とか出来てないから。
せいぜいお腹がいっぱいになりすぎて
記憶が飛ぶ事はあるかも知れない。
それを人は「寝る」という。

この際、夢でもいいや。
地面ギリギリを飛んで、
膝小僧すりむくー!すりむくってー!
みたいな冷や汗ものの夢じゃなくて、
悠々と大空を飛べる夢を、
私は見たい。

って、結局コナ・ボールとの闘いに
負けてるじゃないか!
もしかして、マジでコナ・ボールって
宇宙なんじゃないの?
スター・ウォーズのデス・スターも、
実はコナ・ボールなんじゃないの!?
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新記事
プロフィール
HN:
kanorinne
性別:
非公開
職業:
ひよこの雄と雌を見分けたり見分けなかったり
趣味:
落語を聴いたり漫画を読んだりする。
自己紹介:
フリーエリア




バーコード
カウンター
アクセス解析
Copyright ©  カノリンヌの日常  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]