忍者ブログ
どうぞよろしくデス。
 72 |  71 |  70 |  69 |  68 |  67 |  66 |  64 |  63 |  62 |  60 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やっと仕事が一段落して
普段は敵対している雨ですら
なんだか穏やかな気持ちにさせてくれるような・・・。

そんな事を思ってたら、なんだか右の下っ腹が痛む。
あり?なにこれ。
この辺りって盲腸だっけ?
いやいや、盲腸ってお腹全体が痛むとか言うし。
でも、ピンポイントで刺すように痛むので
真っすぐ座る事が出来ない。
というのを言い訳に、横になってたんですが
一向に痛みは取れず・・・。

ふと、数年前に胃けいれんになった時の事を
思い出しました。
あれは、人生で味わったものの中で一番痛かった。
世界ヘビー級王者のパンチを受けたら
あんな感じになるんじゃないかなー。
受けた事ないんで、分かりませんけど。

ただひたすら激痛に耐える明け方。
(胃けいれんなどは朝方になる事が多いそうですな)
どうしよ、救急車よぶべきだな。
あ!そういや足のムダ毛を剃ってないわ。
あかん、こんな状態でもし手術台にでも乗る事になったら
「あ、スネ毛濃い!」って看護士さん達に思われる。
お腹の毛を剃るついでにスネ毛まで剃られるかも知れん。
サービスです☆つって。

あー、どうしよ。
救急車呼ぼうにも、
携帯のあるとこまで辿り着けんわ。
なにこれ。死ぬの?
新聞に「美人OL、都会の孤独死!」とか書かれるの?
いまどき「美人OL」なんて言葉、誰も使わんわ。
あ、「美人すぎるOL」だったらアリなんじゃないの?
そもそも美人て、どこからが美人?
アハハ、詐欺だ詐欺。っつーか
痛いってーーーーーーーーー!
もう無理!
アカン!!
ムーーーリーーーーーー!!!
・・・・・。

悶絶と気絶を繰り返し、
気が付けば病院が開く時間になっており
その頃には起き上がれるくらいになっていたので
そのまま痛む胃を抱え、そろーと病院に行きました。

よく耐えられたね、とお医者さんが驚いていたので
「フッ、我慢し通しましたよ」と誇らしげに言うと
さっさと救急車呼べば良かったのに〜って失笑された。

ムダな我慢はするもんじゃねーって事ですわ。

小指をタンスにぶつけたくらいで
骨折だなんだと騒げる人が羨ましいです。
絶対、長生き出来る!
そして、そのくらい大袈裟で丁度良いと思う。
ただし、やりすぎると
狼少年の例と、うちの妹の例があるので
ほどほどに。

ちなみに、うちの妹は普段から
やれどこが痛いだ、やれ不調だと
文句ばかり垂れていたのですが
マジでお腹が痛いと言い出したので
うるさいなーと思っていたら
腸閉塞になる3秒前でした。
あんまり普段からわーわー言うのも考えものですね。

で、私の腹具合ですが
床で寝たせいか、冷えたようです。
そろそろ布団の上で寝る季節、だな☆
PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (管理人しか読むことができません)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
プロフィール
HN:
kanorinne
性別:
非公開
職業:
ひよこの雄と雌を見分けたり見分けなかったり
趣味:
落語を聴いたり漫画を読んだりする。
自己紹介:
フリーエリア




バーコード
カウンター
アクセス解析
Copyright ©  カノリンヌの日常  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]