忍者ブログ
どうぞよろしくデス。
 4 |  5 |  6 |  7 |  8 |  9 |  10 |  11 |  12 |  13 |  14 |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ボスの日記にも書いてありましたが
この前の日曜日は
花見で酔いつぶれてる人をたくさん見ました。
久々だなー、こういうの。
ハタで見てると面白い。
最近、みんなグダグダになるくらい
飲まないんだもの。

しかし、桜の木の下で寝てる人を見て思いました。
イケメンは、酔っ払ってもイケメンだなー、と。
ただし、地面に放置されてるって事は
「あいつ、顔だけなんだよね〜」
「マジ、ムダなイケメンだよね〜」
みたいな扱いなんだろうなーとか
色々と想像して楽しんでました。

あと、すんごい傾斜なのに
そこに居座り続ける若い会社員風の人達。
ボスが「なんであんな暗くて斜めになってる場所なのに
ずっと座っとんねん、他に場所あるやろ」
と不思議がっておりましたが
やっと今、それぞれがベストポジションについて
これから狙い目を落とそうという時に
場所変えなんて言い出したら
「そろそろ寒くなって来たし、帰ろっか」
なんて言い出す輩がいるかも知れないじゃないかーー!
という緊迫した状態だったと思うわけで。

なんか、あるでしょ?
このバランスをひとつでも欠いたら
全てが崩れる、みたいな。

「やっと麗奈ちゃんの隣を確保して、
話しも盛り上がって来たぜ!
そろそろ、今度ご飯でも食べに行かない?
なんて誘ってみちゃおうかなー。
・・・って時に、おい!田中ー!!
ソワソワしてんじゃねー!
いくらお前の座ってる場所が
すんごい斜めになってるからって
おめーが後ろにひっくり返ろうが知った事か。
ぜってーこの場所は死守するからな!!
おめーはずっとよろめいてろ!」
みたいな。

いっぽう、麗奈ちゃんは
「さっきからよく喋るな、隣に座ってる山田。
ほんとは向かい側に座ってる吉田君狙いなんだけど
山田が邪魔であんまり喋れないー!
でも、麻里も吉田君狙いだから
これ以上、吉田君から離れちゃうと
麻里が吉田君に近付いちゃう。
それだけは絶対許せない!
仕方ない、ビールを吉田君につぐと見せかけて
よろめいて、なだれこんじゃえー!」
みたいな。

でもって田中君は・・・。
「山田のやつ、よく喋るな〜。
あ、ビール飲みすぎて(←ヒマなので)
またトイレ行きたくなってきたよー」
・・・くらいしか考えてねー!

大阪城の堀の外では、そんな下克上が
繰り広げられているのです。
あくまで私の想像ですけれども。

で、そんな攻防とはまったく無縁で
のんべんだらりと飲めるのがキスケバーっす。
なんも考えなくていい。
飲んで、良い心持ちになってもらえれば幸いです。

4月15日(金)20:00〜3:00 /バー Charge¥400(つきだし付き)
『Bar kiske3』 大阪/Bar CREEK 
大阪府大阪市北区神山町8-14日宝阪急レジャービル2F TEL06-6361-2414
コミュ http://mixi.jp/view_community.pl?id=3335287
PR
いや〜、酷い目にあったよ〜。
今回、改めて自分が太陽に弱いという事を思い知らされました。

見事に晴れた日曜日、
大阪城公園にてお花見でした。
ボスのライブペインティング、
若きアーティストさん達のオーディション的な
ライブペインティングがありましたので
私達も朝から公園へ。

昼前には人でみっちみちになってました。
大阪城公園、桜ノ宮より人出が多かったかもね。
広いしね、城もあるしね。



ライブペインティングは、
たくさんの方達に楽しんで頂けたようで、良かった。
途中、ボスを外国人だと勘違いしたお婆さんが
英語でボスに喋りかけたり
(逆に、こっちがお婆さんの事を外国人だと思ってた)
なんだか色々と面白かったッス。
ガンチャンの紙芝居も子供達やお年寄りに喜ばれて
ほのぼのとしておりました。

ただ、普段、陽に当たらない部屋で
パーソナルスペースが家一軒分
という生活をしてる私達にとって
それとは真逆の1日に
完全に思考回路、持ってかれたー。

実はああ見えて、
人が密集している場所を極端に嫌うボスも
怒濤の人の波をずっと我慢していたために
完全に疲弊しておりました。
そのせいか、事務所までの帰路
およそ小1時間を歩いて帰るという暴挙に・・・。

私は変にテンション上がっちゃって
帰る道すがら、終止、喋ってました。

大阪城を見てたら
昔つきあってた彼氏と
終電を逃して、やむなく入ったラブホが
大阪城みたいな形で、
形だけじゃなく中身も古くさくて
釣り天井(!)が今にも下がってくるんじゃないかと
気が気でなく、そんな気にもなれなかった

という話や

小学校の担任のお婆さん先生が
「アナタ達、よく覚えておきなさい!
「お人好し」という言葉は「良い人」って意味じゃないわよ、
「大バカ者」という意味よ!」
という極端な教えを授かった
という話などがどんどん出て来て
ボスに「おま…それ、走馬灯ちゃうんか?」と言われ
このまま桜と共に散るんじゃないかと不安になりましたが
なんとか無事、事務所に辿り着きました。

ミワンコフが作ってくれたご飯を食べた直後
そのまま泥のように眠り込み、次の日・・・。
真っ赤に腫れた自分の顔を見て
二度と晴天の下に出るような
馬鹿な真似はすまいと誓ったのでした。

私にとって太陽とは、暗い部屋の奥から覗いて
美しいと感じるものである。
そう!
手に届かないからこそ、美しいのだ!
…てな。
やっと仕事が一段落して
普段は敵対している雨ですら
なんだか穏やかな気持ちにさせてくれるような・・・。

そんな事を思ってたら、なんだか右の下っ腹が痛む。
あり?なにこれ。
この辺りって盲腸だっけ?
いやいや、盲腸ってお腹全体が痛むとか言うし。
でも、ピンポイントで刺すように痛むので
真っすぐ座る事が出来ない。
というのを言い訳に、横になってたんですが
一向に痛みは取れず・・・。

ふと、数年前に胃けいれんになった時の事を
思い出しました。
あれは、人生で味わったものの中で一番痛かった。
世界ヘビー級王者のパンチを受けたら
あんな感じになるんじゃないかなー。
受けた事ないんで、分かりませんけど。

ただひたすら激痛に耐える明け方。
(胃けいれんなどは朝方になる事が多いそうですな)
どうしよ、救急車よぶべきだな。
あ!そういや足のムダ毛を剃ってないわ。
あかん、こんな状態でもし手術台にでも乗る事になったら
「あ、スネ毛濃い!」って看護士さん達に思われる。
お腹の毛を剃るついでにスネ毛まで剃られるかも知れん。
サービスです☆つって。

あー、どうしよ。
救急車呼ぼうにも、
携帯のあるとこまで辿り着けんわ。
なにこれ。死ぬの?
新聞に「美人OL、都会の孤独死!」とか書かれるの?
いまどき「美人OL」なんて言葉、誰も使わんわ。
あ、「美人すぎるOL」だったらアリなんじゃないの?
そもそも美人て、どこからが美人?
アハハ、詐欺だ詐欺。っつーか
痛いってーーーーーーーーー!
もう無理!
アカン!!
ムーーーリーーーーーー!!!
・・・・・。

悶絶と気絶を繰り返し、
気が付けば病院が開く時間になっており
その頃には起き上がれるくらいになっていたので
そのまま痛む胃を抱え、そろーと病院に行きました。

よく耐えられたね、とお医者さんが驚いていたので
「フッ、我慢し通しましたよ」と誇らしげに言うと
さっさと救急車呼べば良かったのに〜って失笑された。

ムダな我慢はするもんじゃねーって事ですわ。

小指をタンスにぶつけたくらいで
骨折だなんだと騒げる人が羨ましいです。
絶対、長生き出来る!
そして、そのくらい大袈裟で丁度良いと思う。
ただし、やりすぎると
狼少年の例と、うちの妹の例があるので
ほどほどに。

ちなみに、うちの妹は普段から
やれどこが痛いだ、やれ不調だと
文句ばかり垂れていたのですが
マジでお腹が痛いと言い出したので
うるさいなーと思っていたら
腸閉塞になる3秒前でした。
あんまり普段からわーわー言うのも考えものですね。

で、私の腹具合ですが
床で寝たせいか、冷えたようです。
そろそろ布団の上で寝る季節、だな☆
昨日、ミワンコフと電話で仕事の話しをした後
なんだか急に動悸が激しくなった。
心臓がドキドキと跳ねる。
手が震える。
すわ、心筋梗塞か!?
と思ったけれど、なった事ないんで分からない。

あれ?なにこれ?
この胸のドキドキ。
これが・・・恋・・・?
え?さっきミワンコフと話した直後だから・・・
みみみ、ミワンコフに、恋?

いやいや、ないわー。
そらね、彼女はステキだし、すごい人ですよ。
仕事も出来るし、ミワンコフなしの
kiske3なんてあり得ない。
あれ?
おいおい、昔の武士って
先輩への憧れから恋に発展したって言うじゃん。
同性愛とか普通だって。
あれ?
そうなの?
私も仲間入り?

いやいや、そらないってー!
私、男の人の方がいいよね?
うん、男の人の方が好き。
むしろ、男が好きじゃーーー!!

グラ・・・ユラユラユラ・・・。

なんだよ、地震かよ・・・。
フー。単なる胸騒ぎじゃん。
ん?待てよ?
これが大きな地震で、私に万が一の事があったら
最後に思ったこと
「男が好きじゃーーー!!」
になっちゃう。

アカン。
そんな終わり方、いくない。
いやむしろ潔い?
だめだ、だめだ。
もうちょっと、ちゃんとした事考えよう。

てなわけで、チャリティーします。
こんな不謹慎な日記の後に書くのもどうかと思いましたが
前向きな気持ちで生きる事こそが
今の私達に馳せられた使命なのだと思ったりするのです。
(って、無理矢理つなげたよ)

金曜日の『キスケバー』では、
売り上げを赤十字に寄付することになりました。
ネコババとかしませんから、安心してください。
被災地に対して何かしたいけれど出来ない
というジレンマに陥っている方や
普通に呑みたい方、お気軽にお越し下さい。

今回はお久しぶりの、淀乃吉笑くんが
落語を一席ぶってくれます。
それから「フリップバー」もやります。
フリップに書かれたお題について
みなさんで語り合ってもらいましょう。

気持ちが落ちると思考も止まります。
アゲてこーぜ!

『キスケバー』
★3月18日(金)20:00〜3:00
Charge¥400(つきだし付き)
大阪/Bar CREEK 
大阪府大阪市北区神山町8-14日宝阪急レジャービル2F
TEL06-6361-2414
コミュ http://mixi.jp/view_community.pl?id=3335287



ちなみに、私、予知能力があるんです。

ちょちょちょちょ、違うから。
特別な人に見られたいたぐいの事じゃないから!

まぁ、ご無沙汰してる人から連絡があるとか
仕事でミスするとか
そういう、ほんと些細な事ばかりなんですが
肝心な「内容」を予知できないという
抜け加減で、なんの解決策も取れずに
ただ単に心臓がドキドキするだけという
すごく、いらん機能となっております。
ゴミの日に捨てたいわ、こんな機能。

あと、タイトル見て
良いこと書いてるんかなーと思った方
こんな日記で、ごめんなさい。
デマ、デマでないもの、色んな情報が飛び交ってます。
それをチョイスするのは私達なんですが
この緊急非常事態ですから、
ズレる事があるのは仕方のないことかと。
そして、それはこれからの私達に向けられた
課題だと思っています。

でも、ただ人の非難ばかりで腕組みしてるだけの人よりは
何かをしようとする気持ちが大切なんじゃないかと。
(方向性を間違っちゃいかんけれども)

そして、その気持ちは
被災した人達に、少しでも励ましになればいい。
希望を失ったとき、人の心は死ぬ。
たくさんのものを失い、
それでも生きて行かなければならない人達に
ほんの一筋でも光がさせばいいと思う次第です。

↑こういう事いうと、
きれいごとに聞こえるかもしれないけれど
昔、被災した時に
これがもし孤立した状態だったら・・・
誰も心配してくれていない状態だったら
どれだけ怖くて哀しくて不安だったろうと思ったもので。

幸いなことに、当時、私は独りではなかったし
友人は被災地へ食糧と水をバイクで運んでたし
(↑彼のバイクに乗る腕は
かなりなものだったので止めませんでした)
絶望する事もなく、健やかに
屋根から落ちた瓦を手押し車で運び
存分に腰をグキっといわせられたものです。

それと、節電に関しては
丁度うちの実家の電気代が高くて困る
みたいな話を妹から聞いて
「てめーら、王侯貴族か!
貧乏人のクセに、なにを薄着で
暖房ガンガンつけてんの?
北海道の人かー!
冬は厚着ーー!」
と怒ったばかりだったので
節電万歳体勢に入っており
日記にも書いたわけですが・・・。

でも、もしかして
「本当に節電しないといけない」
という状態だったら、
アホみたいに電気使ってる場合じゃないだろうと。
常日頃から「かも知れない運転」しとかんと。
いや、マジで資源が無限だと思ってない?
という気持ちもあいまって
個人的に節電しておりました。
節電は、地球環境を考える意味でも
これから先も大切な取り組みだと思ってます。

そんな感じっすわ。
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
プロフィール
HN:
kanorinne
性別:
非公開
職業:
ひよこの雄と雌を見分けたり見分けなかったり
趣味:
落語を聴いたり漫画を読んだりする。
自己紹介:
フリーエリア




バーコード
カウンター
アクセス解析
Copyright ©  カノリンヌの日常  All Rights Reserved.
* Material / Template by tsukika忍者ブログ [PR]